トップページ

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アフターピル(アイピル)

アイピルは世界で広く使用されている緊急避妊薬で、アフターピルと呼ばれています。有効成分である合成黄体ホルモンが受精卵着床を邪魔する働きをするため、性交後72時間以内に服用することで効果を発揮します。

最安値を販売ページでチェック
 


商品説明

国内でも人気ノルレボ錠の最も低価格なジェネリック!アフターピルならコレで決まり!

アイピルは一日だけ飲む緊急避妊薬『ノルレボ錠』の人気ジェネリックで、個人輸入で最も人気のコストパフォーマンスの高いアフターピルです。

コンドームが破けたりして避妊に失敗した、性被害に遭ったなど何らかの理由で望まない妊娠を回避するための薬です。

不安な気持ちで次の生理が来るのを待つのではなく、性行為後でも女性自身で妊娠を高確率で回避できるので、自宅や旅行先などにもアフターピルを持っていると安心です。

アイピルの有効成分は黄体ホルモンとしてレボノルゲストレル1.5mgです。

レボノルゲストレルには主に3つの効果があり、まずは排卵を抑制することで精子が侵入し てきても受精させないようにします。

次に、子宮内膜の増殖を抑えるので受精した後でも受精卵が着床しづらい状態にします。

更に子宮頚管の粘液を変化させて子宮内に侵入しようとする精子の動きを鈍くします。

これらの作用で身体を妊娠が成立しにくい状態にするので高い避妊効果があります。

着床した後での服用では効果はなく、24時間以内にアフターピルを服用すれば95%妊娠を回避できますが時間 が経つと確率はどんどん下がります。

また、女性ホルモンである黄体ホルモンを一気に摂取することで一時的に体内のホルモンバ ランスが大きく変化するため、アフターピルの服用は身体に若干の負担がかかります。

アイピルは緊急用の薬であるので、普段の確実な避妊目的には低用量ピルの服用をお勧めします。